<< さぁ、始まりました琴浦さん5話。 | main | さて、始まりました琴浦さん5話の感想の後編!! >>
2013.02.11 Monday

さて始まりました琴浦さん5話の記事中編!!

 さて、なんかESP研究会に入ることになった森谷!
さて、薄い本が出ますな!薄い本ですな!!この流れは薄い本でしょうに!!
入るときのアレ(試験)をモリィィィイイ!!!で乗り切ったというね。
なるほど、やはり、嫌悪はしてても血というのは抗えないものだ。
しかし、その力があれば夜に暴漢が襲いかかってきても大丈夫だろう。
たぶん、半殺しか全殺し、なんとか致命傷で済むレベルだろう。
俺は襲わない。俺はフェニミニストだ。なんか蛍っぽくなったな。フェミニストだ。
女性を後ろから襲うなんて紳士のやることではない。

前から堂々と揉むべきだ。
前から堂々と揉んで逃げる。逃げてかわす!そして揉む!!逃げる!!
いいバストアンドアウェイだ。決して上手いと思って言ったわけじゃぁない。
バストアンドアウェイ。流行語大賞は間違いないが、決して上手いと思って言ったわけじゃぁない。
格闘家を狙うなんてそんな野暮なことはしないがな。
森谷は結構美人の部類だけど、大体がゴr

やっぱりみんな仲良しが一番だよ!!俺だってそう思ってる。いつも思ってる。
嘘じゃないよ。嘘だったらハリセンボンの箕輪はるかと結婚するわ。
箕輪はるか「お断りだよ!」お断りなら光栄だ。
みんな仲良ししてますか?なんか旧知の友とかいますか?
俺にもいるよ。旧知の友。3076人ぐらいいるわ。嘘だけど。
嘘で俺に旧知の友達なんていねぇよ、『僕は友達がいない』ってラノベ書けるわ。
主人公おいてけぼりでモブがどんどん災難に巻き込まれるラノベ。
主人公が(´,_ゝ`)フーンってなってる内にモブが良い感じになったり、
異能の力手に入れたり、異世界に飛び込んだり。
主人公は何をすることなく、高校の授業が終わったら部活もせずに家に直帰。
そんな日常が繰り広げられる全然楽しくないラノベ。
主人公が気づけば清純なあの娘は日サロ通いのパツキンになって、
なんか入学式当初に気さくに話しかけてきた奴はすっげぇムッキムキになって、
根暗っぽい奴はすっげぇフレンドリーになってたりしてさ。

誰に需要があるんだよってそんなラノベに

琴浦さん忘れてた・・・!!
2020.05.27 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM